金庫の暗証番号は単純が一番

大金が無ければ金庫は要らないと言う物でも無いのですがあればあったで役に立つのですが問題は、暗証番号を覚えていられるかどうかです。意外と複雑な番号でロックを掛けている事から、いざ使用したい時に暗証番号を思い出す事が出来ず壊してしまう事等も良くあります。特に年に一度使うか解らない物なので暗証番号については気を使う必要があります。また、暗証番号を忘れるからと言って、ロックを掛けない人等もいるので、購入する際には、暗証番号を忘れないで簡単に開けられる物を購入する事をお勧めします。ロックを掛けて役立つ物でありロックを掛けなければただの箱となってしまうので、折角購入するのであるならば、防火防水でしかもロックも電子式ではなくアナログ方式の簡単な物が一番の金庫だと思えます。そして、置き場所も十分考慮しないと重さで床に穴が開く事もあります。

大切なものは金庫で保管

防犯対策のためにも大切な書類や証券などは金庫で保管することをおすすめします。金庫には耐火性のものと防盗のもの、それから金融機関が行っているサービスで預かりのものがあります。耐火性のものは主に企業向けや家庭用としても販売されており、火事などにあったときにも耐えられるようにできています。通常の物よりも優れているといえます。それから防盗に優れているものは数百キロするものから工具で外さなければはずれないようなものになっていて動かすことができないということからも企業に多く使われています。また、金融機関などに預けて保管しておくシステムは自宅や会社においておくものとは違って月々の費用がかかることも把握しておくと良いかと思います。それぞれ大切な物があるかと思いますが、大切な物はいざというときのためにもこういった場所で保管しておくことをおすすめしたいと思います。

家用の小さい金庫を考え中

家にはあまりお金を置いてません。あったら使ってしまうし銀行に預けるのが一番安全かなぁ~と思ってたのでずっと現金本当に少ない家でした。去年の春先ごろから愛犬が体調を崩してしまい、頻繁に病院に走る事が重なりました。動物病院って時にはびっくりするくらい高い検査もあるので、こんなお金を置いてない状態では何かの時に走れないな~っと思い、家庭用の金庫を買って現金を置いておこうと思いました。でも買った事なかったから値段もどこで売ってるのかもわからないのでとりあえずホームセンターに行ったら、普通に売ってました、しかもめちゃくちゃ大きい物から手で提げれるタイプまで。悩みまくって選んだのは鍵と暗証番号が必要な小さいタイプの金庫。それでもこれに入れてるだけで現金をそのまま置いてる時よりかは不安も和らいだので一家に一個あっても良いなぁ~って思いました、安心場所として。