オーダーカーテンの購入について紹介します。

オーダーカーテンと言えば値段が高いイメージがありますが、最近ではホームセンターやインテリア用品を売っているお店で意外と安く購入出来ます。そのお店にもよりますが価格を低く設定しているお店では既成品のカーテンとそこまで大差が無い値段で購入出来るで、自分の好みに合ったカーテンを作りやすくなっています。そこで今回はオーダーカーテンの購入の仕方について紹介します。始めに購入する前にカーテンを取り付ける窓の大きさをメジャーで測りメモをしておきます。まず好きなデザインのカーテンを見つけます。色や柄や素材や遮光なしのカーテンや遮光カーテンや、両開きや片開きやレールのタイプなどを細かくチェックをして決めます。それからメモに書いておいたカーテンのサイズを記入します。そうすると自分の好みのカーテンが仕上がります。オーダーカーテンなので既製品を購入するよりも日数がかかりますが、部屋の窓にぴったりと合ったカーテンが購入出来ます。

オーダーカーテンで好みのサイズにする

家を購入などして引越しをした時にはカーテンも新しく購入する必要がある時があるのですが、建物によってサイズが違ってきますので合わない場合にはオーダーカーテンという選択肢があります。他にもサイズだけではなく使用する布地も好きなものを選ぶことができるのでカーテンも部屋に合ったものを付ける事ができます。依頼するときには業者によって方法が違い細かい部分まで変更する事ができるものと大きさや使用する柄だけを選ぶことができるものとがあるので希望するものにあった方法を選ぶ事が大切です。料金としては本格的なオーダーの製品の方が高くなる事が多いのですが長期間使用する事ができます。既製品のもので納得がいく商品がない場合にはオーダーカーテンというのは大きなメリットがあるので業者などに希望するものが作れるか質問してみると良いです。

オーダーカーテンを購入について

以前、私が新婚当初分譲マンションを夫婦ふたりで購入しました。その時の間取りが3LDKで洋室2部屋に和室が1部屋そして13畳のリビングダイニングがありました。そのリビングが南向きになっていて窓が天井まであるタイプの窓でした。他の部屋のカーテンはホームセンターなので、買える大きさだったのですが、リビングの窓だけは本当に大きくてホームセンターで買ったとしても値段が高くなってしまったので、思い切ってオーダーカーテンを頼むことにしました。ほとんどは主人に任せたのですが、色などは女性向けのにしてもらいました。落ち着いたピンクっぽい感じがいいと思ったので、その通りのカーテンが届いたときには本当に嬉しかったです。オーダーだけあってやっぱりつけてみたらぴったりでした。安いカーテンと違って形状記憶になっていてしわなどよっていなかったです。結局そのマンションには6年間暮らしたのですが、そのまま次の住人に渡してしまいましたけどね。